fc2ブログ

治療終了。

 治療が終了しました。
 断薬してだいたい一か月なのですが、めまいもなくなり、とくに気分の落ち込みもなく。
 ということを主治医に説明しましたら、もう通院しなくても大丈夫ですねとのお言葉をいただきました。

 通院をはじめて約二年です。やっとここまでこられたなあという感じ。
 異動できてなかったらもう一年のびてたんだろうなあ。逆に異動早くできてたらもっと早くすんだ。
 まあいろいろ思うことはありますが、なんとかここまで死なずにこられました。

 適応障害での通院でした。原因をとりのぞいてからは本当に早かった。
 またおかしなところにとばされない限りはきっと大丈夫だろうとは思う。
 とはいいつつ、ねっこの部分でネガティブだし、あいかわらず自己肯定感は低空飛行なので、気を付けないとなあとも思う。
 ただ、薬に頼らなくてもなんとかいけそうだという自信もある。

 治療中は、先がまったく見えなかった。原因がとりのぞかれれば回復する、というのは頭で理解していたつもりでしたが、自分は特別にダメなのでもう一生こうなんだ、くらいに思っていました。
 通院も休職もかなり勇気がいることでした。本当に自殺をしてしまう手前で、通院、休職をしました。当時の自分にとって、通院も休職も、ほとんど死ぬことと同じ意味を持っていました。そんなことをしたら絶対に社会復帰なんかできない。そう思っていたので、限界まで我慢していました。
 通院してみようと思えた自分に感謝しています。あの時病院にかかっていなければ今はないと思う。
 首を吊るためのロープを用意して、ああもう死ぬわ。でもとりあえず通院してみるか。と思ってよかった。
 私と同じように、まだ病院にかかっていなくて、病院にかかるのが怖くて、もう死ぬしかないと思っている方がもしいらっしゃったら、とりあえずお試しって感じでいいから病院にいってほしい。言い方おかしいけど、死ぬことを考えるのはそれからでも遅くない。

 治療が終了したので、このブログも終わりにしようかと思っています。
 ブログを通して交流できた方々にも本当に感謝しています。更新頻度をご覧いただければすぐわかるんですが、更新してるのって調子が悪いときばっかりなんですよね。四月に部署変わってからはほとんど更新してませんでした。
 そんな調子の悪いときの記事にも優しいお声をかけてくださったり、自分も似たような悩みがあると打ち明けてくださったり、すごく心強かったです。
 私なんか一人暮らしなので、仕事に行かないで家にこもってると、自分が世界でひとりだけとにかくだめでもうだめだもうだめだって気持ちによくなってたんですけど、こうやって誰かとつながることができて、本当によかった。

 適応障害ご本人のブログや、適応障害の方を支える家族のブログなど、治療中ものすごく助けになりました。
 このブログを始めたのは、自分の気持ちの整理や、不安を打ち合けたい、という思いがメインでしたが、いつかわたしが治ったときに、ほかの悩んでいる誰かの力になればという思いもありました。
 そんなこんななので、このブログは消さずに残しておきます。
 適応障害について思うことがあればまた書くかなーとも思ってます。

 とりあえず、治療終了です!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



断薬して三週間ほど。

 こんにちは。断薬して三週間たちました。
 めまいがまだ少し残っていますが、気持ちの落ち込みはありません。
 主治医の先生からは治療終了でいいよっておっしゃっていただいたんですが、めまいが残っているのとまだもしかしたらという不安があるので、もうしばらく投薬はなしでちょこちょこ先生のもとに通うことになりました。仕事の都合で次いくのが一月下旬になってしまうので、なんとなく申し訳ねえなあとかなんとか。

 SSRI辞めたからか、涙もろいのが復活してきました。心の調子が悪かったときは、なんとなく悲しくてメソメソとかはあったけれど、それとは違う感じ。この前はスターウォーズ6を地上波でやってるのを見て、ダースベイダーのこと考えて泣いてました…いやほんとせつないんですよねあれ。
 SSRIのんでる間は、心がフラットになる感じがしていました。劇的に悲しむこともないけれど、激しく感動することもない、というか。振れ幅が少ないんですよね。
 学生のころに芸術とかにたずさわっておって、作品制作とかばりばりやりたい系だったのが、適応障害になったからなのかSSRIのせいなのか両方なのか関係ないのかわかりませんが、とくになにもしたくないなあとなっておったのですが、なんかやりたいなあという気持ちもまた出てきました。
 なんだか久しぶりって感じ。

 治ったと思います。まあでも、人並に落ち込んだり人以上に落ち込んだりもするので、そのへんは物の見方や考え方をどうにかこうにかして乗り切っていきたいなあとか。思っている。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

レクサプロ終わりました。

 タイトルの通りなのですが、レクサプロの投薬治療が終わりました。
 終わったというか、ゼロにしてみて、様子見、というところです。
 ちょっと心配なところもありますが、うれしいです。
 調剤薬局にあいさつに行けばよかったなと思いました。よくしていただいたので。もうあの薬局さんにお世話になることはたぶんないでしょう。
 先生には、とりあえずゼロにして様子みて、よさそうなら治療は終わりです、と言われました。
 うれしいです。ちょっとさみしいですが…。先生にも本当によくしていただきました。
 まあ、こういうのは元気になってもう来ないっていうのが一番いいんでしょう。

 またちょこちょこ書きます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

イライラ。

 はい引き続き順調です。
 が、前の職場の元上司からの謎の圧力によってイライラしています。
 かなり、あることないこといったり針小棒大にいったりする人なんですが、今回は前者なんですけど、なんかまた吠えたらしくて、問い合わせがあってイライラしてしまいました。別にたいしたことじゃないとは思うんですが。そしてかかわった人はみんなその元上司がおかしいの知ってるはずなんで、いいんですが。ですが、やっぱりイライラします。

 その元上司にしろ、自分の発症の一番の原因になったおばさんにしろ、社内でいい噂きかないのがほんとにびっくりした。部署出てからはっきりわかった。
 その部署にいくときに、周囲からそこは大変だよと言われ、仕事内容が大変だと思ったことはほぼなかったので、今になって、人間関係が大変だよってことをいってたんだなあと思った。

 異動できて本当によかったなとしみじみ。すっぱり関わらないですむようになりたいな。

 イライラしたことを飲み込んで黙っておこうって思ったけど、アウトプットすることで気持ちをおさめることにもつながると思うので、ここに吐き出してみたのでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

服薬管理のアプリ

 引き続き順調でございます。断薬は今度の通院でかな。

 精神科通いするといろんな種類の薬が出たり、かかさず飲まないといけない薬があったり、というかSSRIなんですけど、服薬管理が大変だと思う。
 出された薬を出された通りに飲むのはどういう疾患でも必要だと思うけども、SSRIて飲み忘れについてのシビアさが特に高い。
 でもそういう薬のむ状態のときってなおさら管理て難しい、と思います。

 いろいろ調べたんですが、Medisafeというアプリが大変便利。定時でリマインドしてくれるし、何をどれだけ飲むかとかも登録できる。
 今わたしは断薬の途中で、レクサプロを隔日で服用しているんですが、今日が飲む日なのか飲まない日なのかわかんなくなる。ので助かってます。何日かにいっぺん飲むような薬にも対応しているのがすばらしい。
 ということですごくおすすめです。

 わたしはSSRIの他にも頓服の眠剤があったり、あとはピルを飲んでたりして、ピルについてはピル用のアプリがあって、それで管理してたんだけど、SSRIとは飲み方が違うのでピルのアプリでは一括管理できなかった。
 今はMedisafeとピル用のアプリと併用しています。便利。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
プロフィール

めめ

Author:めめ
 実家のいぬが恋しいアラサーさん一人暮らし。ハラスメントが原因で適応障害になって服薬しつつ通勤したりお休みしたりしていました。
 休職、リハビリ勤務を経て異動&職場復帰し、今はかなり穏やかに暮らしています。減薬が始まりました。

・お薬
 レクサプロ10mg(隔日)

2017/10/10現在

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
検索フォーム